ブログトップ

日本酒のおと

fukuyamay.exblog.jp

美味しいお酒を飲みたくて

「赤く色づく酵母のチカラのみで発酵させた美しいロゼ色の日本酒です。まるでイチゴを想わせるベリー系のキュートな甘味とヴィヴィッドな酸味が特徴です」と裏ラベルに書かれています。
これが日本酒なのでしょうか!?天吹のピンクレディを飲んだときロゼワインのようだと感じましたが、日本酒の進化はまだまだ期待できそうです。
f0364671_18593650.jpg
銘柄      龍神 Rose Berry 純米大吟醸 28BY
酒蔵      群馬県館林市 龍神酒造株式会社
原料米     米(国産)、米麹(国産米)
使用酵母    不明
精米歩合    50%
アルコール度数 10度
日本酒度    不明
酸度      不明
飲んだ場所   大阪市中央区「NとW」

[PR]
# by fukuyama-y | 2017-07-23 19:40 | 群馬県の日本酒 | Comments(0)
「黄金澤」ブランドをリリースする川敬商店さんのお酒と知らずに手に取り、帰宅してから気が付きました。
今年飲んだ川敬商店さんの二本のお酒よりも、米の旨味が濃厚な辛口のお酒で、甘味と酸味はほとんど感じられませんでした。冷酒でいただきましたが、少し寒い日に常温、熱燗でいただくほうが美味しいタイプのお酒でした。
f0364671_18501999.jpg
銘柄      橘屋 特別純米 ひとめぼれ 27BY
酒蔵      宮城県遠田郡 合名会社川敬商店
原料米     宮城県産ひとめぼれ100%
使用酵母    不明
精米歩合    55%
アルコール度数 16度
日本酒度    不明
酸度      不明
飲んだ場所   大阪市中央区「NとW」

[PR]
# by fukuyama-y | 2017-07-23 18:57 | 宮城県の日本酒 | Comments(0)
この日は「アジの紫蘇と胡麻和え」をあてに飲みました。二杯目は鹿が三日月を眺めているラベルデザインで、「こんな夜 鹿の声は 弦のうねり」と詠まれています。
甘味と旨味、酸味がたっぷりとあるジューシーなお酒。美味いです。
f0364671_18370913.jpg
銘柄      黒松仙醸 こんな夜に 鹿 特別純米 無濾過中取り生酒 28BY
酒蔵      長野県伊那市 株式会社仙醸
原料米     信州産ひとごこち100%
使用酵母    協会1501号
精米歩合    60%
アルコール度数 16.8度
日本酒度    不明
酸度      不明
飲んだ場所   大阪市中央区「NとW」

[PR]
# by fukuyama-y | 2017-07-23 18:46 | 長野県の日本酒 | Comments(0)
冷蔵庫を覗くと「こんな夜に」が二本あったので、飲み比べました。

「メインブランド「黒松仙醸」とは一線を画した、信州の素材を使った信州らしくないスタイルを追求した、新世代地酒。きらりと煌めく甘味、背後に控える爽やかな酸、後口を締める苦味など、五味が奏でるきれいなバランスを追求しながら、製品ごとの違いも明確に表現したいと考えて、設計、醸造、貯蔵しております。 ラベルデザインは「月を眺める信州の動物達」がコンセプトです。」とHPで紹介されています。

一杯目にいただいたのは雷鳥です。裏ラベルに「こんな夜 雷鳥も染まる 新月の揺らぎ」と一句詠まれています。甘味はあまり感じられず、どちらかというと旨みが強め。飲みほすと少しの酸と結構強めの辛みがやってきてキレていきました。
f0364671_18251480.jpg
銘柄      黒松仙醸 こんな夜に 雷鳥 純米無濾過中取り生酒 28BY
酒蔵      長野県伊那市 株式会社仙醸
原料米     信州産美山錦100%
使用酵母    K701
精米歩合    70%
アルコール度数 17.8度
日本酒度    不明
酸度      不明
飲んだ場所   大阪市中央区「NとW」

[PR]
# by fukuyama-y | 2017-07-23 18:34 | 長野県の日本酒 | Comments(0)
二杯で切り上げる予定でしたが、昨年の夏に飲んだ瀧自慢さんのお酒が美味しかったので、最後にグラスでいただきました。
期待していたよりも甘味と酸が少なめで、さっぱりとした辛口の夏酒でした。
f0364671_09551924.jpg
銘柄      瀧自慢 夏吟醸 28BY
酒蔵      三重県名張市 瀧自慢酒造株式会社
原料米     掛米:三重神の穂、麹米:三重山田錦、醸造アルコール
使用酵母    蔵内自家培養酵母
精米歩合    掛米:55%、麹米:50%
アルコール度数 16度
日本酒度    +7
酸度      1.2
飲んだ場所   大阪市中央区「NとW」

[PR]
# by fukuyama-y | 2017-07-22 10:12 | 三重県の日本酒 | Comments(0)